2013年05月03日

iPhoneバックアップ専用PCとして日の目をみる

2台のPCを新調してから半年、すっかり出番の無くなったノートPCが2台。。
IMGP7197.JPG

がらくた部屋では何とかして有効に使用してやりたい(^^ゞ

そこで、息子達の「iPhone」のバックアップ専用PCとして使用することに・・・
それぞれ、リカバリを実施して必要最低限のシステム構成とし、「iTunes」と「iFunbox」をインストールするだけ。

しかし、「iTunes」はバックアップデータをCドライブに保存する設定になっており、変更することができない。
「iPhone」のメモリ容量は32GB、使用するPCのCドライブの大きさは約20GBでその半分を既にOSが占めている。
201305000.jpg

そこで、いろいろ検索してみると、ジャンクションというものを設定してやることにより、Cドライブに保存するようにみせかけて、実際はDドライブに保存することができるようになるようです。

早速、設定してみることに(^^)v
まず、WindowsXPでこのジャンクションを使用するには、「Windows Server 2003 Resource Kit Tools」をインストールする必要があるようです。
201305001.jpg

ここからダウンロードして、インストールします。

201305002.jpg

PCを再起動後、Dドライブに「iTunes」というフォルダを作成し、元々のバックアップ先である「MobileSync」フォルダをそこにコピーします。
201305003.jpg
元の「MobileSync」フォルダは、
C:¥Documents and Settings¥[ユーザー名]¥Application Data¥Apple Computer¥MobileSync
(フォルダーオプションで隠しファイルを表示してやらないと見えません)

コマンドプロンプトを起動して、カレントディレクトリをCドライブの「MobileSync」にした後、「linkd Backup "D:¥iTunes"」と入力しEnterキーを押すと、「Link created at: Backup」と表示され設定完了。
201305005.jpg

ちなみに、メモ帳か何かにコマンドを打ち込んでおいて、コピー&ペーストするとやりやすいかも(^_^;)
201305004.jpg
上は、カレントディレクトリを変更するコマンド(「vaio」の部分はそれぞれのユーザー名に変更)
下は、ジャンクションを設定するコマンド
コピペはショートカットキーを使わずにマウスの右クリックでね(^_^)b

これで、古くなった2台のPCも日の目を見ることができます。(^^)v
posted by burin at 12:07| Comment(0) | がらくたPC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月24日

どうする?オフィスソフト

先日新調したWindowsPCのうち、σ(^^;専用のLenovoPCは、オフィスソフト非搭載モデルです。
が、しかし、○マ○電機の特典として、KingSoftのオフィスが付属しておりました。

早速登録して使用してみます。
king.png


ソフトを開くと、見た目はMicrosoftのオフィス2003とまったく一緒です。

king-excel.png
Kingsoft Spreadsheets(表計算)

king-word.png

Kingsoft Writer(ドキュメント)


king-ppt.png
Kingsoft Presentation(プレゼンテーション)



使い勝手もこれまた一緒です。。
当然ながら、Microsoft Officeとの互換性も問題ありません。

ただ一点、マクロ機能が無いのが残念です。

なのでσ(^^;は、Microsoft Office2003を使用しています。
windows7には対応していないと言われていますが、特に問題なく使用できています(^^ゞ

posted by burin at 00:46| Comment(0) | がらくたPC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月16日

Windows7 PC購入

Windows8が発売になりましたが、我が家ではあえてwindows7のPCを新調しました。
まあ特ににWin7にこだわってる訳ではないのですが、なんとなく・・・


それにしても新品のPCを購入するのは、実に13年ぶりになるだろうか・・・(^_^;
今の時代、パソコンは自作するよりも完成品を購入する方が安く買えるのですね。。

という訳で、今回はリビングのノートPC(VAIO Eシリーズ)
IMGP6706.JPG

と、σ(^^;の専用PC(Lenovo H520s)
IMGP7117.JPG

我が家のネットワーク回線業者はauひかり(KDDI)だったので、○マ○電機指定のBフレッツに変更することで、さらにお値打ちの価格で!
ずばり片手で2台のPCを購入できました。

IMGP6712.JPG

posted by burin at 01:34| Comment(0) | がらくたPC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月06日

FC2WiFiオーナーとなる

無料ブログサービスでおなじみのFC2が、無料の公衆無線LANサービス「FC2WiFi」を開始しましたね。

アクセスポイントも専用サイトの地図上から検索できるようになっています。
FC2wifi483.gif
地図上から関東エリアのアクセスポイントは「483」あるのがわかります。



何を隠そう私icemanテストモニターとして応募しておりました(^^);
「厳正な抽選の結果、貴方様がテストモニターに選ばれました」とかいうメールが送られてきましたが、希望者はほとんど当選しているような気がします・・・。

まあ何はともかく、届いた無線LANルーターを随分放置してしまったので設置してみることにします。
WHR-G301N.jpg

我が家の有線LANルーターの空きポートから1本のLANケーブルを伸ばし、無線LANルーターに接続します。
特に難しい設定はなく、そのまま電源をONにしただけで無線LANのアクセスポイントとして展開されました。

FC2wifi484.gif
関東エリアのアクセスポイント数が「484」に変化しております。。


地図を拡大していくと、我が家もばっちり表示されています。
住所まで表示されてしまっているので、ユーザーの設定画面で大まかな住所に編集しておいたほうがよいでしょう。


スマートフォンからの利用がまだ始まってないせいか、今のところ誰もアクセスしてきておりません。
接続用アプリが公開されたら、かなりのアクセスになるのでしょうか・・・?

しかし、セキュリティのかかったユーザー専用回線と、無料公衆回線のFC2 Wifi (Free)の2種類の電波が出るようになっているようで、回線使用が集中してもルーターによりオーナーが優先されるようになっているそうです。

posted by burin at 13:44| Comment(0) | ネットワーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月27日

ついでにPS2も

PSP-1000とPSP-3000の修理で味を占めてしまったicemanです。
今度は、納戸の片隅に眠っているPS2(SCPH-70000)の修理に挑んでみます。。

 

修理が必要な部分は?というと・・・
ディスクを入れてゲームやDVDを鑑賞すると、シャーシャーと音を立てて回転し、最終的にはフリーズしてしまいます。
ディスクを取り出してみると、記録面が削られてしまっているのがわかります。
discshave.jpg

ピックアップレンズがディスクと干渉しているのでは?と思いましたが、特に干渉しているような形跡はありません。
まあ、とりあえず分解してしまえ!ということで、PS2本体裏面の6箇所の四角いめくらキャップを外してネジを取り外します。
takeapart-ps2.jpg

筐体のカバーは上下に分かれているので、マイナスドライバーを隙間に突っ込み、こじって分離します。
こんな感じで開けば封印シールを剥がさずとも分解可能です。
ps2open.jpg

ピックアップレンズ部は特に問題がなさそうです。。
picuplens.jpg

何気なく可動部分を手前にスライドさせて見ました。
すると!フレキシブルケーブルに微細な粉末が・・・
ps2ngpoin.jpg
そうです、このケーブルがディスクを削っていたのです(゚ο゚)

この薄型PS2を長時間使わないでいるとフレキシケーブルに寝癖がついてしまい、ピックアップレンズが中央方面に移動した際にディスクに干渉して削り取ってしまっていたようです。

そこで、ピックアップレンズが中央方面に移動した際に、フレキシブルケーブルが盛り上がらないよう、また、伸びきらない程度に短くなるよう硬質のテープで固定してみることにしました。
Flexible.jpg

結果は上々で、ディスクを削るようなことがなくなりました(^^)v

posted by burin at 10:45| Comment(0) | PlayStation | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。